25年目の感謝

こんにちは、ノリです。

早いもので、もう11月。

急に寒くなって、全国の天気予報に雪マークを見かける
ようになりました。

風も冷たくなってきたので、暖かくお過ごし下さい。

さて、昨日の3日はボクら夫婦の25回目の結婚記念日。

めでたく(?)銀婚式でした。

25年の内24年は商売をしていたので、まあ365日24時間
一緒。よくやってこれたものだと思います。

そんなボクたちは、バイオリズムにしろ、占いにしろ
いろんなことがことごとく真逆なんですね。

どちらかが機嫌がいいと片一方はなんか不機嫌。

身体の調子がよくて何をやっても絶好調なときは、相手
はダダ下がり・・・

考え方も結構違うところがあるようです。

それでも25年間一緒に暮らして、職場も同じ空間、時間
を過ごせているのは

「夫婦なんて所詮、赤の他人」

というのが根っこにあるんですよ。

別の言い方をすると

「赤の他人が一緒に暮らすことが夫婦」

そう、他人なんだから相手のことを理解するのはそもそも
無理。

それより

「相手の好きなところも、イヤなところも認めちゃえ。」

ってのが、ボクら夫婦の共通認識なんです。

そして、最近の合言葉は「いたわり合う」

どっちが転んでもお互いに大変なんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です