運のいい人、悪い人

こんにちは、ノリです。

毎日の定番、「あさが来た」からの「あさイチ」。

今日の「あさイチ」のテーマは「開運講座」

運のいい人、悪い人の違いとは?でした。

ボクの「運」について二つの思いがあります。

ひとつめは

人生は「プラスマイナス 0(ゼロ)」と思っている。

いい事があれば悪い事も同じように起こる。
これは自分個人だけでなく、家族の中でも職場の中でも同じ。

ボクにいい事があれば、妻や子どもに悪い事が起きるかも知れ
ない。逆にボクに悪い事が発生すれば「家族にラッキーな事が
訪れるぞ」って変に嬉しくなるですよ。

人生「プラマイゼロ」って思うと、いい事が起これば気を引き
締められるし、悪い事があればそんな落ち込む事も少なくなる
じゃないかな。


ふたつめは

運がいい、悪いはサイコロの目のように確率だと思っていて、
アクションをたくさん起こせば、運がいい、悪いもたくさん出
てくるでしょ。宝クジだって買わなきゃ当たる訳もない。

その中の「運がよかった」と思えることだけを覚えている。
だから、ボクは運がいいと思っている。

あとね、
「運がいい」と「ラッキー(幸運)」って違う気がしています。

ラッキーって、他人から与えられたような感じで信用しない。

運は自分の行動の結果だから、自分で創っていく感じなのです。

運のいい、悪いは自分のとらえ方次第でどっちにでもなるって
ことですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です